超簡単!平結びブレスレットの作り方♪後編

手作りあれこれ

前回に引き続き、
平結びブレスレットの作り方・後編です。
(*^^*)

初めましての方は、ぜひ前編からご覧いただけると嬉しいです。

シンプル平結びブレスレットの作り方 後編

前編では、
編み始めから、平結びで4~5㎝編んだところまでを載せました。
今回は、ビーズ(または天然石丸玉)を通しながら平結びを編んでいきます。

芯ひもを2本合わせて、8㎜ビーズに通します。

ビーズのすぐ下で、平結びをします。

半目編んだところです。
ビーズにピッタリ沿うように合わせてください。

残りの半目を編みます。

引き締めるとこうなります。
巻きひもがビーズのサイドを縁取るように、左右均等になるように整えましょう。

同じように、
ビーズを1個通し、平結びを1目編みます。

ビーズ7個分まで繰り返します。

ビーズより上側と同じくらいの長さまで、平結びを編みます。

左右に向いていた巻きひもを下に向け、芯ひもと揃えます。

4本合わせて、ひと結びを1回します。

2本ずつに分けて、内側に向かってクルクルねじります。


ねじった部分が、最初に入れたビーズが通る長さになっているか確認します。


緩めにひと結びを仮に結んで、
ビーズが通るか確認してから結び目を引き締めます。

結び目から約1㎝くらいでカットしたら、(残す長さはお好みで♪)
完成です!
ヾ(*´∀`*)ノ

メインと同じビーズを留め具にも使うと、
反対側から見た時も可愛いです♪

正面から見たらこんな感じです♪
7色か8色でカラフルに作っても楽しそうですね。
(*^^*)

刺繡糸バージョンも作ってみました


ちなみに、
ダイソーさんのパールビーズと刺繡糸を使ったバージョンも作ってみました。
6本取りになった状態を1本として使っています。
100均の刺繡糸ではちょっと毛羽立ちが気になるのと、
すべりが悪いので、もつれるというか、編んでいても絡まってしまいそうで
あまりおすすめできないかなぁ~、と思います。

でも一応、仕上がりはこちら。↓

可愛いといえば、可愛い( ´艸`)

最後はネジネジではなく、4本ずつに分けたものを三つ編みにしてあります。
ご参考までに。。。

まとめ

平結びさえ覚えられたら、あとはひと結びだけなので
とっても簡単ですよ♪



コツというか、イメージは
「結ぶ」というより「芯ひもにフィットさせる」という感じでしょうか。
芯ひもが歪まず真っすぐになるよう意識して、それにフィットさせる感じで結び付けていくと
綺麗な平たい編地になります♪
(*^^*)

最後のネジネジが面倒かな、って方は、
真っすぐなままビーズが通る間をあけて結んでおいてもOKです。


最後に、どうでもいいことですが。。。
前編の作り方で、工程写真の一番最初を見て、
「カタツムリを作ろうとしているのではありません」
ってめっちゃ書きたくなりました
(*´艸`*)
ここで書いてどうするんだか(笑)

本当にどうでもいいですね♪
ヾ(*´∀`*)ノ


と、いうわけで。
初めてでも気軽に作れるシンプル平結びブレスレット♪
良かったら作ってみてください。
(*^^*)



購入したワックスコードがベタベタすぎたりロウが足りなかった場合は、
こちらの記事もご参考にどうぞ♪

少しでもお役に立てる部分があれば幸いです。


ではまた♪
(^^)/



タイトルとURLをコピーしました