自己紹介

ときめきアトリエ
ゆみです(*^^*)
ご訪問くださり、ありがとうございます!


多趣味な40代主婦です。
時々ハンドメイド作家だったりアクセサリー講師だったりしますが、
基本、ひたすら目の前の楽しいことに没頭しまくる傾向にあります。


最近ではもっぱら絵を描くことにハマっていて、
思い付く限りの練習法や描き方など
あれこれ試してみたりしています♪


このサイトは、
私が夢中になっているさまざまな事について
ひたすら書き綴っていくという
ジャンルが定まりそうにないごちゃ混ぜブログです。
少しでも楽しい気分をおすそ分けできると幸いです♪
(*^^*)

趣味を楽しむにあたって、
「お金がない」、「時間がない」はそもそも基本だと思っています。
私は常に、
「無いならまずは、無いこと自体を楽しむ!」を心がけています。

例えば
「〇〇が必要だけども持っていない、買えない」
という場合。
「じゃあ自分で作ったりして用意できないかな?」
「何か代用できるものはないかな?」と、
ひたすら考えます。

そして工夫を重ねて自分なりのやり方を見つけた時には、
すんなりと手に入れた場合よりも数倍楽しめているので
むしろラッキーだったと思うんです。

あれこれ試すうちに、結局「買った方が早かったよね~」って事になっても、
私の目的は「手に入れること」よりも「楽しむこと」になっているので、
どんな結果になろうOK♪という感じです。

とにかく、
「楽しい」と思えばどんなことでも楽しい!
(*´▽`*)
それが私のモットーです♪



こんな私ですが、
自己紹介として
ちょっとだけ自分自身の事など書いてみようと思います。
お暇があればサラリと目を通していただけると嬉しいです。

過去から今までのこと


10代の頃からずっと自己肯定感がやたらと低く、
「自分は何をやってもダメな人間だ」と思って生きてきました。
私は人の100倍頑張っても同じスタートラインにすら立てないのではないかと、
ただただ「劣っている」という意識だけが強かったのです。


それなのに、
何をどう頑張ればいいか分からなくて、
「頑張らなきゃいけない」ってばかり思うのに、
頑張る事なんて何もできない自分を嫌いになっていく一方でした。

自分のことが嫌いすぎて、
自分が何かに夢中になることすら許せずにいました。
何かに没頭したとしても、
ふと我に返ったかのように
「何やってんの?」って自分に対して冷めてしまったり。
先のことを考えるとか目標を持つとかも無理で、
自分自身に期待の欠片すら持てずにいました。

10代、20代、30代は
程度の差はあるものの、
ずっとそんな感じだったと思います。

10代後半から摂食障害が14~5年くらい続き、
対人恐怖症に、引きこもり。
自分で自分を認めてあげられるような部分など
一つもありませんでした。

20代後半くらいから、
どうにか少しづつ外へ出るようになって、
趣味を活かせるバイトにも就くことができて、
アクセサリー作家、講師としての活動もありました。


結婚後は、しばらく夫実家に同居の後
娘、夫との3人アパート暮らし。
短い期間でしたが、
その頃が人生でMAXの極貧でした。。。

なんせ財布にはたいてい50円か100円くらいしか入っていなくて、
その日に食べるものにすら困るくらいの生活。
冷蔵庫を開けてもマヨネーズしか入っていないとか、
マンガでしか見ないようなエピソードもチラホラあります。
アパートにいた間、
自分の分のおかずは用意したことが無かったですね。

まだ小さかった娘にプリンをねだられ、
買えなかった事も
今ではいい思い出です。。。(*^^*)



30歳で出産後、ずっと体調が悪く、
32歳の時に大腸ガンが発覚しました。
その何年も前から腫瘍はあったようで、
受診した頃にはとっくに腫瘍が腸壁を貫通しておりました。

なんだかんだあってがっつり死にかけましたが、
説明するとグロテスクな話になるので(^^;
・・・割愛♪

手術後、
服薬での抗ガン剤治療などを経て、
今ではウソみたいにケロッとしています(*^^*)


金銭面でも、体調面でも、精神面でも、
最低限の限界をぶっちぎりまくっていた30代前半。

「自分の時間を持つ」とかあり得なかったし、
「楽しい」と思う感覚を味わうことすら完全にあきらめ切っていた日々でした。。。


娘の成長に伴い
少しずつ自分の時間を持つ余裕がでてきて、
病気が原因だった不調もなくなり、
年々、どころか日に日に、
人生がどんどん楽しくなっていくのを実感しています。

今の私とこれからのこと

死んだほうがマシ、と思うようなことも
数えきれないくらいありました。
それでも今は不思議と、
そういう経験すらすべて、味わってきてよかったなぁと
思うようになりました。



きっとこの世の中には
生きているのが辛くて仕方がないと感じている人も
たくさんいるかもしれません。
精神的に、暗闇の中でうずくまってギュッと目を閉じているような、
ほんの少しの未来さえ思い描けない、、、という人も
いるかもしれません。


それでも、、、
「大丈夫だよ」って
言ってあげられるような人間になりたいと
心から思っています。

辛い時間は、必ずいつかは終わると。
ほんの少しでもそう信じられる人が増えるように、
生きることは楽しいことだと、全ての人に実感してもらえるように。



何の力も持たない私ですが、
趣味を通じて
誰かのお役に立てる部分が少しでもあるといいなと、
このサイトを作ることにしました。
私が日常で
やってみた事、工夫してみた事、気付いた事などを
少しずつ記事にしていきたいと思っています。
みなさまにとって、少しでも
「日々を楽しむためのヒント」になれば幸いです。



「夢中になる」という時間は、
何に対してであっても、
すべての人にとって
かけがえのない大切なものだと思います。

何かに没頭できる時間を持つ事が、
心の救いとなるはずだと思っています。



。。。そうは言っても、
「趣味を持てない」とお悩みの方も実は多いらしいですね。

私自身は、
「趣味は持つべき!」とか、
「なにかしら始めるべき!」
とは全く思っていなくて、
ただ、楽しいと感じて過ごせる時間があるのなら
それでいいと思うのです。

無理に趣味を持とうとする必要はなくて、
「趣味は楽しいことを考える事!」とか
そんなのでも十分です。

それに、趣味は続かなくても全然いいんです!
長続きしなかった、とか
うまくできなかった、、、とか、
自分を否定する気持ちが芽生えてしまっては本末転倒です。
楽しむために始めた趣味なのに、悲しくなってしまうなんて勿体なさすぎですよね?



三日坊主な自分も、
うまくできない自分も、
「それでいい」と受け入れる。

自分が何かに夢中になることを、
自分自身に許してあげる。

それを繰り返していくうちに、
「人生ってなかなか、悪くないかも」
って感じるような、
前向きな過ごし方ができていくんじゃないかなぁと
漠然とですが、そう感じています。

何に対してでも、
「やってみたいな」と少しでも感じられた時には、
その人の心は未来の方へ向いているはずです。

どんなささいな事でも、
ほんの一瞬でも
「やってみたい」と思うことが出来たなら、
未来へ向かって
生きていけるはずです。



そして、
その「やってみたいな・・・」を、
「やってみよう!」に変えられるような、
何かをやりたい人のお手伝いが出来るようなサイトを目指しています。

スローペースながら記事を増やしていけるように
頑張ります(*^^*)

こんな私ですが、
なにとぞよろしくお願いいたします。


タイトルとURLをコピーしました