ダイソー豚毛筆で木を描く!

アート

風景画を描きたい願望はあるのですが、
なかなか自然のものの質感って
難しいな~。。。
と思う今日この頃です。

扇形の筆とやらが気になっています。
どうやら木々や山などを描くのに便利みたい。。。



大・小サイズでほしいけれど、
セットで買うのもまた出費がかさむので。
(;・∀・)

とりあえず、
またしてもプチプラで出来そうなことを
試してみた、という記録でございます。
(*^^*)

ダイソー豚毛筆セット

購入してみたのはこちら。
ダイソーさんの丸筆(豚毛)です。

0・4・6・8・12
の5本セットです。
本当に丸筆なのかな?と思うくらい
先がズドンとしてます。
(;・∀・)

油絵はやったことがなくて豚毛は初めて触りましたが、
凄く硬いんですね。
ビックリしました。

柄の部分はかなり色落ちしそうです。
ティッシュで軽く拭いただけで
かなり赤くなりました。

写真を撮っていただけで
下に敷いていた紙に色が付いてしまいました。
描く為の紙は汚さないように気を付けないといけませんね。

ダイソー筆をカスタマイズ

おもむろに
平ペンチで挟んでつぶしてみました。

ハの字の向きで斜めに平ペンチで挟みます。
ペンチの根元で広く挟む感じです。

で、最初の1本目は割れてしまいました。
(;・∀・)
思い切り「エイ!」っと勢いよくつぶすのは
よくないようです。

2本目は、やさしく慎重に、
「つぶす」というより
「伸ばす」という感じで。
少しずつ挟む位置をずらしながら
ちょっとずつ薄くしていくと、
割れずに綺麗に平たくすることができました♪
ヾ(*´∀`*)ノ

毛に厚みがあって
少し邪魔になりそうなので、
余計な毛をカットして薄めにしてみました。

試し描きしてみて
まだ厚みが邪魔だったので、
この後さらにもう少し薄くなるようカットしました。

0・4・8の3本をカスタマイズしてみました。
4号は割れてるので耐久性は分かりませんが、
まぁなんとか使えそうです。
0号はほぼつぶした意味ないような。。。
うん。


カスタマイズした筆で描いてみた結果

幹と地面の一部だけ別の丸筆も使いました。
意外と、
割れている4号も大丈夫でした。(笑)

使用絵の具は
ダイソーさんのアクリル絵の具です。
写真では右側の4色を使いました。



毛がちょっとボサボサしすぎている分
狙い通りの位置に描けない時もありますが、
そのランダムさがまた味になるかもしれません。
(*^^*)

この筆じゃなくても
もう使わなくなった筆や
硬くて使いづらい筆がおうちにある方は、
捨てる前にちょっと試してみてはいかがでしょうか。
(*^^*)





少しでもお役に立てる部分があれば幸いです。


ではまた♪
(^^)/

タイトルとURLをコピーしました