100均色紙にアクリル画を描いても反らなくなる方法♪

アート

最近はアクリル画練習に、
ダイソーさんのアクリル絵の具と色紙を使っています。

絵の具については
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです♪

アクリル絵の具を使うと、
樹脂を塗り広げているわけなので
乾くと縮んで、紙が反ってしまいます。

メーカー品の絵の具だと縮み方が違うのかどうか分かりませんが、
(;・∀・)
水分が減って体積が減る分
ある程度縮むのは仕方がないですね。


木製パネルや
木枠キャンバス、キャンバスボードなどに描くなら
反りの心配はないと思います。

が、
やはりたくさん練習したい派には
3枚110円な上に
たくさん描いてもかさばらない色紙は
使いこなせるとかなりありがたいと思うのです。

と、いうわけで今回は
色紙の反り対策について書いていきたいと思います。
(*^^*)

ダイソー色紙(3枚入)

私が使っているのはこちらの色紙です。
他の100均色紙はまだ試したことがありません。
(;・∀・)

そのまま描くと反る!

以前にも何回か書いていますが、
何の対策もせずに描くと
乾いた後は全体が反ってしまいます。

新品でもそもそも反っている

絵の具やジェッソの収縮で反ったのかと思いきや、
新品を袋から出した状態で
既に反っていたこともありました。
(;・∀・)

こちらは
店舗では立てかけた状態で陳列されていたので、
そういうのも影響するのかもしれません。

そもそもが紙なので
反りやすいことは仕方がないです。

それでも、
補強すれば少しは反りを防止できるのでは?と
いくつか試してみました。

裏面にジェッソ塗布で反り防止♪

「描いた側が縮んで反る」ならば、
「裏側も縮ませればチャラでは?」

という安直な発想です。

使ったのはこちら。
ダイソーさんの塗料コーナーにあるジェッソです。
絵画用とどう違うのかは、
具体的には分かりません(;・∀・)

水を加えて少しだけ薄めにしたジェッソを、
まずは裏面に3度塗りしてみました。
完全に乾いてから固定していたマステをはがすと
ほんの少しだけ反っていましたが、
まぁ問題ないくらいです。

表に返して、
表側も同じ薄さくらいに3度塗りしてから
絵を描いてみました。

前回も載せた画像ですが、
ピシっとフラットに仕上がっていて
全く反りは見られませんでした。

さらに1週間以上が経ちますが、
真っすぐなままをキープ出来ていて
反りが出てくる様子はありません。
(*^^*)


両面のジェッソによって張りが出て
色紙が補強されている感じがします。

他にも同じように描いてみましたが、
やはりしっかり真っすぐに仕上がっていて
反りは見られません。
(そちらは下手過ぎて載せないでおきます。。。)


ジェッソの乾かし待ち回数が多いのが難点ですが。
(;・∀・)
でも今のところ、
この方法が一番確実なようです。

裏面にテープ補強では効果無し

裏面が伸びないよう補強できていたら
表が縮むのも防げるのでは?
と思い、
裏面全体に透明テープをびっしり貼って補強してみました。

この写真では、
横方向に全面貼ったあと、さらに重ねて
縦方向にも全面に貼ってあります。
使用したのはダイソーさんのOPPテープです。

最初は一方向だけに貼って試してみたのですが、

何事もなかったかのように普通に反りました。
(;・∀・)

なので縦横で2重に貼ってさらに試してみたのですが、

やはり反ってしまいました。
上の写真は、固定していたマステをはがしてから半日くらいのもの。
さらに翌日まで置くと、もう少し反りが大きくなっていました。


テープを貼った時の感じでは
結構張りが出てしっかりしてるんじゃないかな?
と思っていたのですが、
全く効果はありませんでした。。。
(;・∀・)

ちなみに、
この宇宙柄(?)は
ジェッソを塗らずに
色紙に直接アクリル絵の具を塗りました。


全体的には下地の色を3度塗りしているので、
ジェッソ無しで絵の具だけでも
同じくらい収縮はあるみたいです。

直接描くと
紙に絵の具がかなり持っていかれる感じで、
思っていた以上に絵の具を消費しました。
薄ーく一度塗りだけでも、
ジェッソを塗ってから描いた方が
絵の具が節約できるような気がします。



反ってしまった色紙を真っすぐに戻す方法

宇宙柄に塗った絵が、
結構いい感じに出来たと自分では思うので(笑)

反ってしまったものをフラットに戻せるか
試してみることにしました。

裏面に貼ったOPPテープを全部はがしてから
反りを押さえつけてマステで固定し、
裏面にジェッソを3度塗りしてみました。
テープをはがした後なので
裏面の紙はボロボロでしたが。
とりあえず補強が出来れば大丈夫だろうという事で。


で、一晩おいて完全に乾いてから
マステをはがしてみると、、、


見事に、
完全にフラットな状態に戻っていました!
ヾ(*´∀`*)ノ
さらに数日たっても、
真っすぐさは変わらず!

やはり、
少し手間はかかりますが、
「裏面ジェッソ塗布」が
色紙をフラットに保つ最強の方法だと思います。
(*^^*)

せっかくなので、
全体画像も♪
ちなみに、
フリー素材の画像を参考に模写したものです。

こちらは反りを直す前に撮ったものなので
少し反っています。

反りを補正して、トリミングしてみたのがこちら。

もっと高画質で載せたい所ですが、、、
だいぶサイズ小さくしてます。

ダイソーアクリル絵の具だけで描いたとはとても思えない!
(↑自分で言う)

ようやく、「ぼかす」という技を覚えたような気がします。
(気がするだけかもしれませんが)


とても、あの夕日の絵と同じ人が描いたとは思えないです。
(↑自分で言う)

そのうちまた
夕日の絵はリベンジに描いてみたいと思います。
(;・∀・)

あとは、
こんな方法も試してみてる最中です。


色紙の裏面同士を貼り合わせてみました。
厚みと硬さが増して頑丈になるかな~?と。

こちらはまた結果が出たらお伝えしたいと思います。



少しでもお役に立てる部分があれば幸いです。

ではまた♪
(^^)/




タイトルとURLをコピーしました