パソコンでマイクの遅延を無くす方法

その他いろいろ

前回は
ミニマイクをおもちゃマイクの中に仕込んで、
見た目がかなり本物らしく仕上がりました♪

スマホアプリ(ポケカラなど)
で使うには十分なのですが、
パソコンでも使えるのかな?
と、試してみたくなりました。


パソコンなら画面も(スマホよりは)大きいし、
カラオケ用の動画を見ながら歌った方が
よりリアルなカラオケっぽいのでは?
と。


ところが、
思うようにすんなりとは使えないのでした。。。

今回は、
パソコンでマイクを使う時に生じる遅延
(音がずれて聞こえてしまう状態)
について、と
対応するプラグとジャックのお話について
書いていきたいと思います。

書いているのは
オーディオにもパソコンにも
全く詳しくないド素人おばちゃんですので、
詳しい方には鼻で笑われるような内容かもしれませんが
(;・∀・)

最後までお付き合いいただけると
幸いです。

なお、使っているのはWindows10です。

パソコンではマイクの声が遅れて聞こえる問題

使いたいのは、改造したこちらのマイク。
スマホ用なので4極プラグ(ヘッドセット、イヤホンマイクと同じ)
です。

線が3本入っている(4つに分かれている)のが4極プラグ。
線が2本入っている(3つに分かれている)のが3極プラグです。


私の今使っているパソコンも、
イヤホンジャックはヘッドセット用なので
使えるはず、と、
接続して声を出してみました。


すると、、、

「あー」(あー)「あー」(あー)
「あれ?」(あれ?)

「声が」(…が)
「遅れて」(…て)
「聞こえるよ?」(…るよ)

・・・思わずいっこく堂さん風になってしまう感じでした。
(;・∀・)

試しにYou Tubeのカラオケ動画を流して
歌ってみた所、
遅れてきた自分の声と
演奏の音とがごっちゃになって
とても歌える状態ではありませんでした。。。

なぜなのか?
どうすればいいのか??


あれこれ検索してみた結果、
どうにか
遅延を無くす設定を知ることが出来ました♪

パソコンのサウンド設定

実は結論を言ってしまえば、
私のパソコンでは遅延を無くす設定はできませんでした。。。
(;・∀・)

今のパソコンは
去年中古で買い替えたのですが、
その前に使っていた方のパソコンを見てみると、
そちらではサウンド設定がちゃんとできると分かりました。

マイクのプロパティ

まずは、画面左下のスタートメニューから、
「Windowsシステムツール」→
「コントロールパネル」→
「ハードウェアとサウンド」→
「サウンド」へと進みます。


サウンド設定画面の中で、
「録音」のタブを開きます。
使いたいマイクを選択し、
プロパティをクリックします。

マイクのプロパティの中で、
「聴く」のタブを開きます。
「このデバイスを聴く」のチェックを外し
OKをクリックします。

スピーカーのプロパティ

次に、サウンド設定画面の中で
「再生」のタブを開きます。
使いたいスピーカーを選択し、
「プロパティ」をクリックします。
ここでヘッドホンや外付けスピーカーに接続している場合は
選択肢として表示されるので、
音を出したい方を選んで選択します。

スピーカーのプロパティの中で
「レベル」のタブを開きます。
マイクのレベルがミュートになっている場合は
クリックして解除します。
レベルは様子を見ながら上げてもいいですが、
100で大丈夫です。
※ヘッドホン、イヤホンの場合は特に、
全体の音量は低めにしておきましょう。

これで、
マイクの声が遅れて聞こえる
という状態からは解放されるはずです。

私のパソコンでは遅延を無くせなかった理由

サウンド設定って、
Windows10ならどれも一緒じゃないの~?
って思ったら、
そうでもないらしいんですね。。。
(;・∀・)

有名な大手メーカーから出ているパソコンであれば、
オーディオドライバーは
Realtek High Definition Audio
というのが入っているらしいです。


私のパソコンはそれではないようです。
なので、


スピーカーのプロパティで
「レベル」のタブを開いても、
「マイク」の項目が出てきません。。。

マイクのプロパティで
「このデバイスを聴く」のチェックを外すと、
マイクからの声は全く聞こえなくなります。。。


おそらく、
パソコンに音や声を入れたりという
録音自体は出来ると思うのですが、
カラオケのように
マイクから出た自分の声をリアルタイムに聞く
というのは無理なようです。。。
(;・∀・)


オーディオドライバーをどうにか
違うものに変えられないのかな?
Realtek High Definition Audioって、
私のパソコンには入れられないのかな?


と、検索しまくって
試行錯誤して色々やってみましたが、
どうにも無理のようです。。。


大手メーカー製じゃないだけに、
変なことがあってもサポートを受けられるか分からないし、
むやみに手を加えようとしない方がいいかなと思います。
(;・∀・)


残念。。。

まぁ、
どうしてもYou Tubeで歌いたかったら
前のパソコンを使えばいいわけです。

・・・が!
再び問題が。
(;・∀・)

前のパソコンがヘッドセット対応じゃない問題

↑こちらは、今使っているパソコン。
ヘッドセットジャックです。



↑こちらが以前使っていたパソコン。
ヘッドホン用ジャックと、マイク用ジャックが分かれています。

こんな風に
ヘッドホンとマイクが分かれている場合、
3極プラグ対応なので
ヘッドセットのプラグを挿して使うことは出来ません。


最近は100円ショップにあるイヤホンも
スマホで使う前提の物が多く、
マイク付きイヤホンが主流のようですね。


100円ショップで
ピンマイクやPC用マイクとして売られているのは
3極のプラグが多いと思います。

「PC用」とはいえ、
最近のノートパソコンはヘッドセット対応が多いようで、
「PC用」だからと知らずに買うと
失敗する可能性があるのでお気を付けくださいね。

古めのパソコンでヘッドセットを使いたい時は

3極対応のパソコンで
ヘッドセットやマイク付きのイヤホンを使いたい場合、
変換アダプターを接続すれば
使えるようになります。

差し込み口にヘッドセットのプラグを挿すと、
3極のマイクと、3極のヘッドホンのプラグとして
使うことが出来ます。


正直、スマホで使えればそれでいいかなぁ。。。
と思いつつ、
試してみなければ気が済まないので
購入してつなげてみました。

これでどうにか、
声が遅れることなくマイクを使えるようになりましたよ!
ヾ(*´∀`*)ノ

最安のカラオケセットを構築

「構築」
というほどのものではないですが(笑)


激安マイクをおもちゃマイクに仕込んだものと、
ダイソーさんの300円スピーカーです。
スマホかパソコンにこれらをつなげれば、
どうにかカラオケが出来るといえば出来ます。
↑微妙なニュアンス(;・∀・)


1人カラオケなら、
ヘッドホンかイヤホンの方が音はいいです。
でももし2人以上で楽しみたい時は
こういうのもありかな?って思います。


。。。ただ、
このスピーカーでは
やっぱり音が物足りないですけどね。
(;・∀・)

近々、分解して改造してみようかと企んでいます。
(*´艸`*)

いつになるのか、
はたして成功するのか、
全く分かりませんが。

やってみたいと思ったことは、
とりあえず実行するタイプです。
(*´艸`*)




少しでもお役に立てる部分があれば幸いです。

ではまた♪
(^_^)/



タイトルとURLをコピーしました